コンシーダーマル

話題のコンシダーマルのスキンライズローションを初回半額でゲット!

コンシダーマルを安く入手する方法があります

 

 

コンシダーマルを使ってみたいけど、やっぱり効果を確かめてからじゃないとね!
まずは使ってみるのが一番ですよね!

 

コンシダーマルは、初回半額限定キャンペーンをやっています。

 

 

キャンペーンの内容:初回半額・30日間全額返金・送料無料

 

コンシダーマル スキンライズローション 通常価格5,670円(税込)

 

               
キャンペーン価格 2,835円(税込)+ 送料0円 = 2,835円

 

30日間全額返金
商品到着から30日であれば使用途中であっても返品可能です。
(送料は自己負担)

 

このお得なキャンペーンはWeb限定なのでコンシダーマルの公式サイトから申し込むのが一番です。

 

 

申し込みはこちらコンシダーマルの公式サイトから


 

 

コンシダーマルのこだわり

 

すみずみまで行き渡るブースターのような浸透感

     最近、導入美容液やプレ化粧水などのブースター機能のあるアイテムをよく耳にします、
    後に使うアイテムの浸透力を高めるためのものですが、
    コンシダーマルは独自の「ラメラテクノロジ−」という技術を応用することで
    ブースター機能をもたせることに成功しました。

 

    ですから、わざわざ別のブースター機能のアイテムを買わなくてもこれ1本でO.K
    コンシダーマルはブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの6役を凝縮しています。

 

 

肌も心も満たされる化粧水のようなうるおい感

     オールインワンといえば、ゲルやクリームタイプが多く、
     糊のようなテクスチャーや使った時のポロポロした感じが気になります。
     コンシダーマルは化粧水のような気持ち良さ
     肌のすみずみまで行き渡って浸透していく感じが気持ちいいです。

 

 

年齢肌に必要な栄養を届ける美容液・クリームのようなリッチ感

     つけ心地は化粧水ですが、しっかりうるおいを閉じ込めてキープする、
     年齢肌に不足しがちな肌成分をしっかり確保します。
     しかもコンシダーマルは5つのフリーで肌に負担がかかりません。
     香料、着色料、鉱物油、パラペン、アルコール不使用の低刺激処方なので安心して使えます。

 

 

 

 

 

どんな感じなのだろう?

 

    コンシダーマルは肌に溶け込み、すみずみまで行き渡る浸透感を大切にしているので
   あえて“ローション”という形状でみずみずしいテクスチャーでいながら、
   美容液やクリームのようなリッチな肌実感にこだわっているとの事です。

 

   本当だ!コンシダーマルはこのようにさらっとしていますよ!

 


         (写真はしっとりタイプです)

 

実際に使ってみました!

 

   私もコンシダーマルのスキンライスローション使って見ました。
   ご参考までに個人的な感想を記をレポートしました。

 

   ・使用方法:コンシダーマル1ワンプッシュを手の平にのせ、少し手の温度で温めてから
           1ワンプッシュずつを左ほほ・みぎほほ・おでこ鼻筋・あごというふうにゆっくり顔に伸ばします。      

 

   ・使用回数:朝、夜、1日2回の使用

 

   ・1回使用量:2〜3プッシュ(メーカーさんは3〜4プッシュを推奨)

 

   ・使用期間:コンシダーマルを使用してから約1ヵ月経過しています。

 

   ・使い心地
    最初はさらっとしているので大丈夫かな?と思いました。
    クリームや美容液などリッチなテクスチャーを好んで使っていたので、もの足りなさがあって、
    寝る前に安い乳液を塗り補いました。

 

 

    そうそう、乳液を足した翌日の朝は、クリームを塗ったのかしらと思うくらいもっちりして肌が吸い付く感じがします。
    コンシダーマルのブースト効果を実感しました。

 

    だんだんこのさらっとした感触も悪くないと思えるようになりました。
    たぶん今までは濃厚でべたつきのある感触が潤っている感じがしていたのかもしれません。
    しかし、さらっとしていても、コンシダーマルのスキンライズローションは肌の奥にちゃんと浸透していっているとわかるので、
    かえって肌の表面のべたつき感はないほうが良いと思えるようになりました。

 

    その内乳液を足す回数も少なくなりました。
    正直今はまだ乳液を付け加えることもありますが、自分の肌本来のバリア機能が正常に戻れば保湿力も持続できるようになるので
    近いうちにコンシダーマルこれ1本で大丈夫になると思うので将来が楽しみです。

 

 

コンシダーマルの新発想スキンケア

    年齢肌の悩みはいろいろです
    ・ファンデーションがきれい塗れない
    ・肌のごわごわとざらつく
    ・口元に年齢が出る
    ・くすみ
    ・たるみ  

 

    年齢と共に肌の悩みも知らず知らず増えてちょっと気がめいることがあります。

 

 

    肌の状態が良くないと、表情が暗くなり、やはり見た目も老けてしまいます!
    しかし、気にはなるものの、悩み別のスキンケアは面倒だし、お金もかかる、第一毎日忙しくて続けられません!

 

 

 

 

        

コンシダーマルが注目したのは


   「肌成分」 × 「肌構造」 のWアプローチ   という新発想で
   コンシダーマルは100%ラメラで有用成分を浸透・持続させ、
   この1本で年齢肌にふりまわされない、ツヤ・ハリのある柔らかく
   透き通った素肌へと導きます。

 

 

                    エイジングの始まりは、年齢ではなく乾燥が原因だった!

 

                    コンシダーマルは肌のうるおいを保ち重要な「肌成分」と、
                    肌のバリア機能を担う
                    角質層の「肌構造」に働きかけ、年齢に負けないハリ・ツヤ・透明感をもたらします。

 

                   コンシダーマルは肌成分と肌構造に着目した今までの市場にはない新発想のスキンケアです。

 

 

    申し込みはコンシダーマルの公式サイトから


 

 

 

肌成分と肌構造

「肌成分」や「肌構造」ってなんだろう?
難しそうにきこえますが、
コンシダーマルは肌のうるおいや角質層のバランスを保持するために重要な役割を果たす
    @皮脂(スクワラン)
    A細胞間脂質(セラミド)
    BNMF(アミノ酸・ミネラル)肌にある成分を肌と同じ構造で浸透させる
に着目し、肌を形成する成分にこだわった結果、30種類の美容成分にたどり着きました。

 

コンシダーマルはさらに
従来の成分・機能をさらにパワーアップ
セラミド・ヒアルロン酸をはじめとした美容成分200%UPして保水力を高め、ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

新成分プラセンタ
マリンプラセンタ・発酵プラセンタを新配合!
厳選されたエイジングケア成分をたっぷり配合し、年齢肌の悩みに応え若々しい肌へ導きます。

 

新成分EGF(上皮成長因子)
ノーベル賞受賞「EGF」を新配合!
肌の健やかなターンオーバーをサポートし、気になる肌悩みへアプローチします。

 

 

「肌成分」とは

肌形成分30種類配合

 

    肌成分は、肌にない成分と肌にある成分と分けることができます。

 

    肌にない成分には

 

    ・植物エキス(西洋ハーブ、東洋生薬など)
    ・ケミカル(ビタミンC、ケミカルビタミンE、レチノール、C0Q10などの化学物質)
    ・オーガニック(イメージ)
    ・ファイトケミカル(アスタキサンチン、カロチン、ポリフェノールなど)
    “ファイトケミカル”とは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香り、
     アクなどの成分から発見された化学物質です。

 

 

 

    肌にある成分には

 

    @皮脂(スクワラン)
    A細胞間脂質(セラミド)
    BNMF(アミノ酸・ミネラル)
    C真皮構成成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)

 

              ↓ 
    コンシダーマルは、これらの肌成分を配合するだけではなく
    肌と同じラメラ構造にすることで肌を再現しています。

 

    肌のハリと潤いは、皮脂、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質などによって保たれています。
    加齢や紫外線などの外的刺激によって肌のバランスが崩れると、
    うるおいを保てなくなり、さまざまな肌トラブルが発生します。

 

    コンシダーマルは、よけいなもの入れないで肌を構成する30種類の美容成分を厳選配合することにこだわりました。
    この厳選された成分が年齢や肌トラブルに負けないハリ・ツヤ・透明感をもたらします。

 

 

肌構造

 

ラメラ構造を整えて自らうるおう理想の肌へ

 

  乾燥肌や荒れた肌の内部は、ラメラ構造が乱れ、細胞間脂質の規則性が崩れている状態です。
  水分や油分が幾重も重なり合うことで、肌の水分蒸発を防ぐ保湿機能や、雑菌の侵入を防ぐバリア機能を担っています。

 

 

  コンシダーマルは肌のラメラ構造と同じ構造を再現。
  肌なじみがよく角質層間で素早く浸透するため、肌本来のバリア機能を正常化し、保湿力を持続させます。

 

 

ラメラ構造は最近注目されはじめ、他にも採用している商品はありますが、
   100%ラメラ構造は、コンシダーマルの特許技術です。

 

化粧品自体を100%ラメラにすることで素早く肌になじみ、うるおいを持続させ、
   スキンケアが持つポテンシャルを高めます。

 

 

コンシダーマルのスキンライズローションを使ってみた感想は?

 

 

肌と同じラメラ構造なので肌にすごくなじみます。

1回の使用量をコンシダーマルでは推奨の3〜4プッシュではなく2プッシュにしています、
その代りシワが気になる目元やほうれい線などには2度塗りしています。
自分なりの工夫で使っていますが、使いはじめてから肌の乾燥を感じることが少なくなりました。しかも、目元のコジワが目立たたなくなってきてうれしい、気に入って使っています。
 (53歳 混合肌)

 

サンプルを購入して使いました。
3〜4プッシュで顔、首をカバーできました。

コンシダーマルはオールインワン特有の匂いもなく、滑らかな軽いテクスチャーで伸びも良くて肌に浸透していく感じがとても気に入っています。
肌に密着している感じなのにつけ心地は軽い、ポロポロ、モロモロもなくて気持ち良く使えますし刺激もない。  (29歳 敏感肌)

 

ローションタイプなので、
とろみのある化粧水のような感覚で使っています。

 

 コンシダーマルはは肌構造に近い肌成分を配合しているという事で、なじみも良いですね。
 肌に密着するし保湿力も高い、つけすぎると被膜感を感じるかもしれません、少量で十分に潤います。 (31歳 敏感肌)

 

適量3〜4プッシュとなっていますが、
いつも2プッシュで使用しています。

 

それだけで顔全体に行き渡りますし、コンシダーマルは1本でお手入れが済むので、化粧水、乳液、美容液などアイテムをたくさん揃えるよりも、断然コスパもいいです。しかも、これ1本だけでしっとりした肌が翌朝までもつので、気に入っています。 (28歳 混合肌)

 

肌にすぅーっとなじみとてもしっとり、簡単で便利です。

 

オールインワンで忙しい時にはこれ1本で事が足りるというのが本当に便利です。
コンシダーマルは揺らぎ肌の時に使用すると肌のコンディションがよくなりました。 
(41歳 敏感肌)

 

コンシダーマルはラメラ構造に加えてブースター機能もある
とても珍しいオールインワンです。

 

コンシダーマルは導入美容液の効果もあるオールインワンはなかなかないのでとっても重宝しています。
とろみのあるテクスチャーだし浸透力が良いので1回あたり2プッシュで十分満足しています。
   そう考えるとコスパも良いですね! (37歳 乾燥肌)

 

 

(※あくまでも個人の感想であり商品の効果を確約するまものではありません。)

 

 

こちら公式サイトへ